だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

日々の生き方~いくつになっても惑うよね~

昔の同級生が会社を立ち上げたそうです。

すごいな~と思う反面、私は…と思うところもあり。

 

人はそれぞれ違うし、比較しても仕方ないのにねぇ。

 

社畜から主婦になって数か月の時に、こう思ったことがあります。

「この生活(主婦)は沼だ…!!!」(カイジ風で)

律しなければとことん落ちる未来に戦慄を覚えたんです。全ての決定権がこの手にある…!!!しかもマニュアルは…ない!!!

主婦やべえと本気で思いました。

 

ま、だからって大したことやってませんが(題名通りダメダメ主婦です)。

 

社畜時代のフラッシュバックもすごかったです。あの選択で良かったのかとか、終わったことなのにブワーッとくる。私でコレだから定年退職した直後のみなさんなんか大変ですよね…

 

で、なんか無理してたんでしょうね。こうあるべきみたいな。

 

夫は無理しないでいいってずーっと言い続けてくれました。怖い顔じゃないニコニコの君でいてくれればいいって。それも、辛くても言えないのかと逆ギレしたり。どこまでが無理なのか分かってなかったのかもしれん。ごめんなさい。

ホントいい人と結婚したよな(しみじみ)

 

そんなゆったりした時間の中で、私にも穏やかさが戻ってきたんです。

 

今はホントに幸せなんですけど、そういった友達の仕事関係の成功や頑張りを聞くと、心がちょっと動くんです。嫉妬なのか…そんなに激しくないけど…羨望なのかなぁ。

 

主婦業に余裕がでてきたのかもしれません。結婚当初は、友達の家事レベルを気にしてた気がします(ある意味わかりやすい私)

ちなみに家事レベルは順調に上がっていますが、それを友達にバカ正直に報告したら、やたら対抗されてビビりました。そうか、善意で色々教えてくれてたんじゃなかったんだ…!ってなりました(学習していない)。

 主婦業は評価基準が漠然としているから、友達も自覚なく優位性を保とうとしていたのかもしれませんが…私も気をつけないとな~

 

うーん、評価基準が明確なスプラトゥーンのウデマエが上がっても、友達に報告できないのも辛いんだけどな…(遠い目)

 

そうだ、夫にそう愚痴ったら「俺だって会社で言えない」って言われたんだっけ…中年ゲーマーの哀愁を感じるなぁ…

※夫は結婚前はゲーマーであることを会社でもオープンにしていました(うらやましい!)でも、結婚したら「当然やめたでしょ?」扱いになったそうです。

 

そうじゃなくて。

 

まあ、いくつになっても惑うよね(題名のまま)って話でした。