読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

15km走破(半分歩いたけど)~実は迷子でした~

いつも5~6kmをウォーク&ジョグな私。

 

「あそこにいい感じの坂があるからいってみるか!」

 

それが絶望への切符とは知らず…

(おおげさ)

 

うん!左に行くところを右に行っちゃたら、家に帰れなくなりました!

6km時点での絶望!(家にの方向に曲がる道(左折)がない…※山のみ)

8km時点での諦観!(in農村地帯)

10km時点での希望!(左折きたーーーー!!!)

12km時点での救済!(初コンビニ来たーーーー!!!)

15km時点での望郷!(顔真っ赤)

 

私頑張った。

人生初の15km越え!

 

1,000円所持してましたので、バスで帰れたんですが、そこはなんとも悔しくてね…

ただ、この失敗(40代おばちゃん迷子になる)のおかげで、ひとつ収穫が!10km時点でのタイムが1時間32分くらいだったんですよ!

※6kmの絶望から10kmの希望まで体力温存のため歩きのみです。

 

10kmのうち、3kmしか走ってないけど、制限タイムギリ!

いける!

 

まあ、家に着いて洗濯&シャワー後にシップ臭いままで力尽き、夕方までこたつで寝ちゃって(またか)夕ご飯はあり合わせになっちゃいましたけどね。

 

夫にはいっぱいほめてもらいました!

 

状況をメールした時に、「ごはん買ってく?」という返信メールをくれる夫は、すごく優しいと思います!

だから、私も頑張ってごはん作ったよ!

 

夫婦で検証の結果、1km走る+0.5km歩く(2セットで3km)を3回繰り返し、最後の1kmを気持ちよく走りきる!という走法で、大会はいけるんじゃないかということになりました。

 

夫曰く、歩いたら負け!という風潮が日本にはあるが、アメリカとかの市民ランナーはそういった走り方が多いとのこと。日本人真面目だから、タイムを気にしてやりすぎちゃうらしい。

 

私はそもそもレース中に歩くことに、なーんの抵抗もないので問題ナッシング。ケガしたら意味ないしね!

 

夫「でも迷子は恥ずかしいよ!」

妻「」

(台無し)