読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

ブスから美人~脂漏性皮膚炎まとめっぽいもの(基礎化粧品編)~

ああ…まためんどくさい…貼り付け…

基礎化粧品はほぼ固まりましたが、第2医薬品含むので注意してください。

 

それとどーしても取れなかった鼻の赤みが取れてきました。

それについてはメイク編で詳しく。

なんでこんなに間が空いたかというと、イカやってたのもあるけど、日焼け止め選抜に夢中になっていたからです。イカ次号(いつだよ!)

 

で、行くぜ!おばちゃんについてきな!

 

※基本洗顔or風呂上りの湿っている肌に慌てて塗ります。

※20秒以内が理想らしい。冬はきつい。

 

1.プレ化粧水

プロメディアル モイスチャーミスト 80g1,200円(byロート製薬

 

アマゾンに存在してない!楽天は在庫なし?

指定薬局と、ロート製薬のネットで買えます。皮膚の善玉常在菌の餌になるっつー「α-グルカンオリゴサッカリド」(いわゆるオリゴ糖?)が入ってる化粧品の中ではお安め。同シリーズのお試しキットもあるでよ。

脂漏性皮膚炎になる菌(名前忘れた)が増殖しないように、他の菌増やしちゃえ~餌まいちゃえ~の考えから使用。効能はぶっちゃけよくわからん。スプレーなので使いやすく、風呂上がりに最適。なんだかんだ1本使い切りました。

ただ、私は初めては刺激感じたので注意。アルコールフリーなんだけどな~オリゴうんたらかんたら以外は興味ないので、どっかでオリゴ糖なんちゃら単品で売ってないかしらん。

指定薬局がたまたま近くにあったからいいけど、引っ越す場所によっては、気軽に購入できなくなる可能性があるので、一考の必要性あり。

 

2.化粧水?

【第2類医薬品】ピアソンHPローション 50g

 

保湿目的。第2類医薬品です。水分含んだ状態の肌じゃないと効果は薄れる模様。

ここまで頑張ってパンツ一丁で塗っております。

ついでに足腰とか、老人性乾燥肌っぽいとこに塗るとかきむしらなくていいよ!

目の周りに塗っちゃだめですよ!しみるときあります。あと、傷口ね!

私の場合、乾燥からくる皮脂過剰が脂漏性皮膚炎を引き起こしていると考えて、利用しました。予想通り皮脂は減り、でも乾燥しないというミラクル発生しています。

ただ、保湿以外の効き目はないです。1本使い切りました。

 

※ここでパジャマ着ます。

※このまま寝ても結構大丈夫です(夏場の私はね)

 

3.乳液

浸透湿潤セラミド10%配合乳液 【ナノエマルジョン 50mL】

 

これも保湿目的。化粧水+乳液という感じで使ってます。シャバシャバしてるし。

脂漏性皮膚炎にはセラミドじゃ~というわけで。HP系が水分含んだ肌じゃないと効果が薄れるみたいなので、更なる水分を与える役目もあります。

オイルっぽさがないのが私にあっているようです。

 

4.クリーム+美容オイル

【第2類医薬品】ピアソンHPクリーム 50g

油溶性ビタミンC誘導体100%(美容オイル) 【VCH-100 40mL】

サクランボ種くらいのHPクリーム(第2類医薬品)に、VCH100を一滴混ぜて、顔に塗ります。

テッカテカになりますが、少し経つとさらっとしてきます。塗りすぎるとビカビカのままです注意!手に残ったやつはひざかかとに塗るのおすすめ。

HPクリームは体用という意見もあるので、自己判断お願いします。ワセリンも入っているので、最後のフタという感じ。これも体に塗ると乾燥しません。

皮脂が出ないように保湿+VCで皮脂の酸化を防ぐ(あとちょっと美白)目的で使用。

注意点はローションと一緒。合わなかったらボディ用にするつもりでした。

 

 

…以上!ニゾナールなし!

※私はニゾナールはなんともなくて、ケトコナゾールで赤くなっちゃったんですが、調べたらジェネリックでもニゾナールと内容成分(基材?)かなり違いました。今後悪化してもニゾナールを処方してもらおうと思っています。反対に、ニゾがダメでもケトコナとかほかのジェネリックがいける人もいるかもしれないので、自分でも調べて、薬剤師さんに聞いてみたらいいと思うよ!

 

 

コスパはかなりいいと思います。んで、肌の調子もいいです。ニキビもシミもあるがな。ふつうになっただけで幸せ。

ただ、私に合っているだけの可能性もあります。安易にまねすんなよ!

炎症がひどいときは何だろうが、塗っちゃダメ!病院行ってください。

ここまでくるのに1年かかってます。魔法の化粧品なんかないよ。ちゃんと段階踏んで頑張ってください。他人の目や言葉に振り回されないでね!頑張れ!!

私は化粧品を探すより、自分の脂漏性皮膚炎の原因を追究することに時間を割きました。

 

原因①菌が増殖している

→医者も言ってるし、悪い菌が増えてるんじゃね?

→通院&抗菌剤使用

→菌は減ったけど荒れてる?常在菌もやっちまったか!?薬強すぎ?

→薬やめて落ち着いたら、α-グルカンオリゴサッカリドで常在菌を増やすぜ!

 

原因②過剰な皮脂

→菌は皮脂を餌にしてるらしいぜ!菌が皮脂を分解するとき悪いものが出てるらしいぜ!(うろ覚え)

→皮脂なんでこんなでるの!おばちゃんなのに!

→昔からもあるけど、そもそも乾燥してるからじゃね?保湿か!

→HP系で保湿&VCで皮脂酸化を防ぐ

 

原因③それでもかゆい&赤い&皮めくれる時ある(基礎化粧迷走時)

→菌は皮脂を餌にしてるらしいぜ!菌が皮脂を分解するとき悪いものが出てるらしいぜ!(うろ覚え)

→…皮脂に近い!と言われる天然由来のオイルを塗ったら逆効果じゃね?皮脂過剰と同じ状況じゃね?そーいえば無印のホハバオイルで荒れた!

→※長くなるのでイカ次号

 

原因④それでもかゆい&赤い&皮めくれる時ある(メイク時)

→傷んだ皮膚に自分にあわない成分が入り込んでんじゃね?

→一番顕著に荒れるのは日焼け止め…

→調べたけど、成分わけわからん!心が折れそう…

→…私って金属アレルギーっぽいとこあるよね?(チタンピアスがあわない&古い差し歯

→※長くなるのでイカ次号

 

原因③④の詳細はメイク編で詳しく!イカ次号!

 

やっぱり疲れた…