読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

SWITCHの1月号が手に入ったよ~おしゃれ雑誌のゲーム特集~

1か月くらい前。

 

夫「SWITCHにスプラトゥーンがでるらしいよ!」

妻「まあ…!」

※音楽なんかやめて働いてと思ってた子供が、紅白に出た感じ

 

夫「田舎だからおしゃれ雑誌売ってない…」

妻「」

 

密林さん!出番です!

 

SWITCH Vol.34 No.1 ◆ ゲームの30年 1985-2015

SWITCH Vol.34 No.1 ◆ ゲームの30年 1985-2015

 

 あれなんか神ゲー特集とかもやってんだな…

 

SWITCH Vol.33 No.1 ◆ ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える

SWITCH Vol.33 No.1 ◆ ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える

 

 いっやー様変わりしましたねぇ

 

おしゃれ雑誌にオタク文化が載っちゃうんだもんな~

アニメとかはちらほらやってた気もするけどね~

紙媒体しか情報源がなかったし、おしゃれ感が欲しい年ごろにはSWITCHを読んでたよ~なつかしいなオイ!

今は雑誌も大変だろうな~もうかっこつけなくていいから、素直に専門誌(ファミ通)読むけどね!

 

正直今の若者がうらやましいです。私は排斥された時代の人なので、周りの同年代は確実にゲーマーを白い目で見てきますからね…特に女性は顕著ですから。

逆に突き抜けたオタクの人は、空気読めない?なんか怖い?みたいな人が多かったので、オタク友達もいないんですよね。まあ、私もだけどな!

 

前にユリイカでまどか特集した時もびびったけど(思わず久しぶりに買いました)

文化的に成熟したということなんだろうな…

 

内容はけっこう濃くておもしろいです。トリコの人と星野源さんの対談が載っているよ!

※私たち夫婦は紅白でまともに星野源さんの曲を聴きました(遅い)が、「こいつ筋金入りだ…!」と思いました。だってあれ妄想の歌やん。全部そうやん。夫がカラオケ用に練習する!っていってますよ。

 

あとはそうそうたるメンバー(任天堂多め)。

ファミ通(浜村編集長もでてたよ!)の目玉記事をいい紙で読んでる感じ。

私はじっくり読みたくて一旦置きました。だって、私の30年ともろかぶりだもんな!

 

こーゆー雑誌で自分の好きなジャンルやってもらえると、なんだか認められた感があっていいですよねぇ。卑屈かな~

まあ今更若い方々に「まーぜて!」てリアル申告しても、やっぱり白い目で見られそうだから、ブログで熱い想いを吐き出すくらいで満足しときます。

 

夫もいるしね~いい時代になったもんです!

神ゲーム100も買ってみようかしらん(何基準で選んだのかが気になる)