だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

「君の名は」感想(ネタバレあり…?かな?)~約束されし勇者の物語~

 

※ネタバレっぽいことが出てきちゃうと思うので、未見は見ちゃダメ!!

※書いてみたら「感想という名の壮大な惚気」だったので、嫌な方は見ないように。

 

 

君の名はようやく観れました!面白かったよ!!

 

感想は「宮崎駿やっぱすげえ!!」でした。

 

なんでそうなるのかっていうのは…うーん?

なんか「風立ちぬシン・ゴジラ+君の名は」?

それか「風立ちぬ÷2(仕事+恋愛)=シン・ゴジラ+君の名は」?

と、感じたもんで(感覚派)。

 

御大が自己開示して作品作った影響で、後続(つーてもみんなレベル高いけど)の人たちが「これでいいんだ!これが好きだ!!」と高らかに歌い上げることが出来るようになった気がしました。

もともと技量がある人がそんな風に作ったものが悪いもののわけない。

いやーリアルタイムで連続して観れて良かったです。

 

もうエヴァンゲリオンは続編作らなくてもいいんじゃないかな~(ダメかな)

 

 

私ね、深海誠監督は「ほしのこえ」を観て、あんまり好きじゃなかったんですよ。

だって、私、女だもん。

あのヒロインのように想いを持ち続けろ女神でいろってひどいよね。

たぶんできるかって言われたら、できるけど(たぶん女性はホントは出来ると思うよ)、それって相当愛してないと、そして愛されてないと無理ですよね?

でも、主人公ってこの子のこと愛してないよね?って感じちゃって。

作品中では時差があるってことにしてるけど、女の方だけ想いも姿形も絶頂のままで、反吐がでました。

 

ただ、立場を逆転したら、当時の私も男の人に同じものを求めていたんですよ。

当時ブスで自信なくて、ようやく小奇麗になるように努力を始めた私は、「愛し続けてくれる理想の男の子」を頭で作り上げて、現実を見ていなかったなと思います。

いつかそんな人と出会えると信じてたんです。信じていたかった。

だって、自信、ないんだもん。

この主人公と同じです。同族嫌悪。反吐が出ます。

※書いてみると相当嫌いだったんだな。つーか主人公がうらやましかった?

※好きな人ごめんね。一個人のバックボーンにおける感想なんで。

 

だから秒速5cmも観れませんでした。

興味はあって、ネットの感想を斜め読みするぐらい。

それで、やっぱり観れなかったです。だって、自分の暗部見たくないじゃん。

他の作品も観てません。こんなのが語っててごめんな!

 

今回観に行ったのは、評価が高いって聞いて「ハッピーエンドっぽいな?」と思ったからです(ごめん)。

あと、地味にRAD好きなんですおばちゃん。OPの入り最高でした。

それと、やっぱり気になるじゃん同族が。同族ゆえに!

 

ちなみに観た直接的な感想は「ほしのこえと同じお話しだな~」です。

 

でも、今回は主人公とヒロインが行動して、ハッピーエンドでした。

未来が予想されるエンド。

全部全部綺麗な物語。

私は泣けた。

ようやく未来を、理想の女の子が実在する可能性を信じて、なにかしようと思えたんじゃないかと思って。

婚活を始めた私とダブってしまったんだと思います。

そして私の隣には夫がいます。

理想の男の子はいました。

私が愛すれば、それが理想の男の子でした。

運命とかじゃなくて、奇跡とかでもなくて、それまでの人生の積み重ねの経験から、この人だと私は思い、賭け、勝ちました。

その瞬間、恋愛経験0も晩婚も社畜もすべての過去の懊悩が、綺麗な意味のあるものになりました。

必要なのは自分の人生丸ごと信じて、選ぶだけでした。

相手もそうやって選んでくれたんだったら、もう幸せしかないんです。

綺麗なだけの物語は最初から綺麗なんじゃないんです。

自分の選択で綺麗になるんです。

 

これ、恋愛経験0の人が頑張って好みのタイプの人に声をかけるお話しなんじゃないかな。自分とダブらせちゃってるのかもしれませんが。

そこまでいくのには、世界を救うくらいの勢いが必要だってことです(死ぬほどわかる)。

 

うーん…でもここまで書いててこういった思想だから、恋愛できなかったんだろうな~とも思います。恥ずかしいぜ!!我ながらピュアピュア(40代主婦)だ!!

 

ただ、夫を見てるとすごくきゅーってふわふわして泣きたくなって、抱きつきたくなる時があるんですよ。

いやーなにこれ。ホント、妄想の世界の男の子に対する反応ですよ。

ハゲのおっさんだよ?

お腹ポヨポヨだよ?

フィルター??厚いやつかかってるの?恋愛初心者だから?

ホントにこんなのあるんだーって感じ。そして私の最大の幸運は、その人と相思相愛で、社会的に(家の中なら)抱きついても問題ないということです。

 

いいでしょ!

 

近くで観てた男子高校生?が「こんなのねーよ」ぽいこと言ってたけど、それがあるんだよな~と言ってあげたかった(えらそう)。

 

まあ、当の夫にも映画を見終わった後に語ったんですが、「ごめんわかんない」というありがたいお言葉をいただきました。

夫と話してみて、そもそも恋愛を普通に経験してる人は、理想の相手?なんて頭の中で作らないんだ!というのが分かって勉強になりました。

 

ゲーム用語に直したらわかるかなと思った会話が以下。

 

妻「だからあなたは私にとって約束されし勇者みたいなもんなの!」

夫「?」

妻「来ないと思ってたら来て私を救ってくれたの!たった一人の待ち望んだ人なの!妄想だけど!!」

夫「あーうん?なんかわかるかも?」

妻「たまに世界線どっかで変わったんじゃないかと思うくらいなの!」

夫「ごめんやっぱりよくわからない」

 

 

ですよね!!(自覚はある!!)

※つーか今書いたら相当恥ずかしい愛の告白なんじゃないすかコレ。

 

 

でも、翌朝起きたら「意味わかった!!」と超ご機嫌でした(なんでわかったのかは知らんホントかよ)。

 

今回、ネットで「ようやくネタバレ感想も読めるぜ!」と思って巡回したら、シンゴジラは納得できる解釈が多かった(仕事の話だから?)のに、なんだか今回は「??」っていうのが多かったので書いてみました。

 

まあ、感覚派なので許して。

いい映画でしたよ。

大きなスクリーンで観たほうがいいよ~

綺麗なものばっかり。

嘘なのに、嘘じゃない。

いいね。

女の子はみんなかわいいしさ~監督には女の子あんな風に見えてるんだな~

つーか、男の人ってみんなそうなの?

…あーなんかごめんなさい(旧女の子として謝っておきます)。

 

以上、感想という名の惚気でした!!かかったな(テレテレ)!!