だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

FF15になぜか泣けた~おばちゃん年とったなぁ~

 

昨日、家事を済ませてからセブンイレブンにれっつらごー。

※発売日0時に寝落ち後覚醒した私は誘惑に負けてネット検索してしまい、いらんネタバレ踏んでテンションがた落ちしてました。

 

テンション低いままPS4起動。

ソフト挿入。ウイーン。やっぱりこれがいいよな。

もう慣れた長いアプデDLの開始。ポケモンしながら待つ。

FF15開始。チュートリアルはもう一度やっておく。

体験版で見た流れ。

燃える世界。

 

私は泣きました。

 

体験版ではシステムばっかり気になってスルーしちゃってたけど、ラスボスかそれに値する戦闘でしょ。アレ。

RPGでOPで個人的に一番くるやつです。

ていうかいままでのRPG体験がぶわっと出てきて泣いた。

 

よく、ここまで生き残ってくれたな…と思いました。

ゲームっていうのは、マンガでいうところの「読み方」というか「解き方」みたいなものがあると思います。

それって歴史なんですよ。悪く言えばベタ。

ジャンルごとでもあるし、細かく言えばシリーズゲームだってそう。

 

やっぱり特別なタイトルだよな頑張ってるなうええええ状態。

なんでかな。

 

FFシリーズって毎回システム変えてくるじゃないですか。

グラも上げてくるじゃないですか。

いい悪いは置いといて、FFシリーズって「そういうもの」なんですよ。

「そういうもの」自体が歴史じゃないですか。

そんな長い歴史の中で最新作のFF15OPがベッタベタ。

 

RPGだ!RPGだぞ!!」

 

そう言われた気がしました。

そうだ!もっと言ってくれ!!

RPGは面白いんだ!!

面白いんだ!!!!

おもしろいんだ!!!!!

 

それで泣きながらプレイ。

もうノクトたちが脳内で学生時代の自分(一番ゲームしてた頃)。

 

これは過去だ。

だからこんなに日差しが眩しくて明るいんだ。

どうしてあの人とはああなっちゃたんだろう。

あの頃はあんなにバカみたいに笑いあってたのに。

真実の友情があるって言ってたゲームもマンガも嘘ばっかり。

 

でもなぁ。

あの時はやっぱり楽しかった。

 

4人がまた揃って戦う時が来るって思っただけでおばちゃんは泣けた。

それこそが奇跡って思ってしまう年齢の自分。

年をとりました。

ただ、あの時に戻りたいとも思わなくなりました。

年をとりました。

色々あって私がいるしな。

それにやっぱり若い頃ってめんどくさいもん!!主に自分が!!

 

まだまだ体験版分も終わってません。

ゆっくり楽しみます。

ストーリーはこれからなのでなんとも言えませんが…

古い友達と会った気分です。

 

FF15発売おめでとうございます!!

リアルタイムで最新作をプレイできる幸せに乾杯!!!