読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

FF15グラ兄さんの追加パックが来る…!!~ゲーム業界に想いを馳せる~

ゲーム FF15 ゼルダ PS4 Nintendo Switch

 

FF15です。

 

3月28日に来るって!

立て込むなオイ!!

ゼルダプレイしていると、どーしてFF15はああなったのかね…

とせつない気持ちになります。

 

私ね~本当にFF15は面白かったんです。

戦闘も楽しかったし、ストーリーも悪いと思ってないです。

でも、なんていうの?

ゲームとしての構成が出来てない…気がする。

後半リニアだから!とかじゃなくて…なんつーか…執念というか…

個々には感じられるけど、まとめられてないというか…

ごめん、感覚派で。

 

誰かに「FF15は絶対にやった方がいい?」って聞かれたら「うん!!」って即答できないと思うんです。

なんか、色々説明してから「でもやった方がいいと思うよ!」って感じ。

 

ゼルダは即答できるんです。

 

この差が、悲しいです。

 

正直今回のゼルダは、ゲーム界でゆくゆくターニングポイント的に語られるほどの名作…と、思います。

待ってて良かった!と思う。

 

FF15もそうなれた要素はあった…と思う。

そう、思いたい。

 

なんでなんだろうなぁ。

私、ゲームは好きだけどゲーム作りの現場なんて分からないし、いろんな要因が重なったとは思うんですが。

 

スクウェアの人たちもゼルダプレイしてると思うんです。

だってコレやるでしょ。

ゲームが好きならやるでしょ。

やったら、なんか変なものでるくらい悔しいと思うんですよ。

たぶん。

勝手な私の妄想だけど。

 

その悔しさをバネにFF16(あるよね?)頑張って欲しいです。

 

青沼さんが何かの対談で言ってたんですよ。

「いつか宮本を超えてやるって思ってますよ」って。

「同じ人間だから出来るはずだ」って。

 

すごいよねぇ。

感動しました。

 

ああ…私は「ブレスオブザワイルド」が「時のオカリナ」を超えよう!!と作られ、ある意味それを成し遂げたように、「FF7」を「FF15」に超えて欲しかったのかもしれません。

うん、私は今回は超えてないと思います。

でも、良作であったと思います。

うん、待ってますので。

スクウェアっていうか、ゲーム業界の方々、頑張って下さい。

 

私はようやく25年超えたくらいのテキトーおばちゃんゲーマーだけど、おばあちゃんになってもゲームしたいなぁって思ってます。

頑張って下さい(でも体&心壊しちゃだめだよ!)。

あと、スクウェア限らず、過去作頼みはもうちょっと控えめにお願いします。

せめて内容あるものにして…

マジ辛い。

 

今回の追加パックの情報を受けて、ゲーム内容よりそんなことが気になってしまいました。

ごめんなグラ兄さん。

 

 

それにしても、スプラトゥーンが出てきた時も思ったんだけど、NTDって社員育成力すごくない??

宮本さんは社員育成の本出してないのかね。

超読みたい。

アマゾンで見てもないね~

でも、宮本さんの上司だった横井さんのはあるみたい。

社員育成とはちょっと違うかもしれないけど…

 

横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力

横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力

 

 

決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば (P-Vine Books)

決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば (P-Vine Books)

 

 

ちょっと読んでみようかなぁ。

いい本だったら夫にも勧めてみよう~