だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。転勤族の40代主婦。専業で子供なし。話し相手がいないのでブログ始めました。仕事ばっかりの30代後半に一念発起して婚活したら3か月で結婚。ゲーマーをやめる覚悟で結婚したのに、夫もゲーマーであることが判明。断腸の思いで捨てたMOONを返して。

【スポンサーリンク】

人生覚書~全ての転勤族の妻に捧ぐ~

 

お気に入りの急須が割れちゃった…

しかも蓋を置く内側の部分だから修繕も効かず…

置こうとした蓋をうっかり落としちゃったんだよね…

夫に言ったら「形あるものは壊れるから…」って励まされました…

雑な自分を直したいな~

 

 

なんかね~

義理のお母さんが元転勤族専業主婦なんですよ。

しかも子供2人いたのに、義父の希望で退職までずーっと帯同していた強者。

私より転勤スパンは長かったとはいえ、大変だったと思うんですよね。

まあ、転妻大先輩ってことです。

そのお母さんがアドバイスしてくれたんです。

 

 

私「転勤族だから安い家具とか食器でいいっす!!」

義母「ダメよ!それがあなたの人生になるのよ!」

私「???」

 

 

なんかね~

お母さんも最初そうだったんだって。

転勤族だから!って、カーテンとか食器とか家電とか「これでいっか」で済ませてたんだって。

でも、ある日ハタと気づいたそうです。

ああ、この生活がずっと続くんだ…って。

このままずーっと「これでいっか」で済ませてたら、私の人生は「これでいっか」で終わるんだ…って。

 

 

義母「その時にカーテン好きなのに全部買い替えちゃた」

私「(感動)」

 

 

じゃあ、私も真似っこしてみます!!って買ったちょっとお高めの急須だったんです…(転勤関係なく壊したから全くの自己責任ですが)

かなり吟味して「これは!」ってなったやつだったんです…(ショボン)

 

 

まあ、お母さんも私も事情は違うものの「ずーっと夫についていく!」系の転妻ですし、もちろん全部が全部、高級品にしろってわけじゃないですよ。

私だって、家具や家電は「これでいっか」ですし。

子供が出来たら帯同するのは相談するかも~とか、自分の家をいつか買うんだ!って節約してる人もいると思います。

人それぞれモノに対するこだわりも違うしね。

お母さんはそれがカーテンだったわけです。

私は急須とマグカップとタオルをちょっといいのにしました。

 

 

ね~

真似して良かったよ。

急須やマグカップやタオルを買おうと、色々調べてお店を覗いたり、買ったら買ったでウキウキして使ったり、大事に使おうと思ってたのに壊して反省したり(今現在)。

転勤族だから!って謎の思い込みでがんじがらめになっちゃった時に、それだけで救われることってあるんですよね。

なので、本当にお母さんのこの助言はありがたかったな~と思います。

 

転勤族が増える4月だし、急須割ったことで思い出したので書いてみました。

私も転妻としてはまだまだですけど、お互い頑張りましょう~

同じこと…どっか前の記事で書いてないよね…??(おばちゃん感)

急須は同じものを買い直します~(予算が…)