だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。転勤族の40代主婦。専業で子供なし。話し相手がいないのでブログ始めました。仕事ばっかりの30代後半に一念発起して婚活したら3か月で結婚。ゲーマーをやめる覚悟で結婚したのに、夫もゲーマーであることが判明。断腸の思いで捨てたMOONを返して。

【スポンサーリンク】

私、夫のスタイリストです~男の服は色々難しい~

 

「夫は大人!自分の事は自分で!」って考え分かります。

そりゃそうですよね。

私もぶっちゃけそう思いますが、家庭の状況はそれぞれってことで!

だって、家にいる人がやった方がお金&時間のコスパがいいんだもん~

なので衣服の維持管理は全て私です。

 

私に何かあったら夫はシワシワの服を着ることになると思うが、まあそれで死ぬわけじゃないのでね。

私も独身時代はアイロンかけないでいいワンピースが自前制服でしたので、ナンモイエネ。

靴磨きは好きなんで… 

 

 

というわけで、私、夫のスタイリストなわけです。

 

 

ちなみに夫は微妙なスーツしか持ってなかったので、結婚してから1~2年毎に1~2着ずつスーツを作ったり買ってます(一気に買えるほどスーツ安くない)。

結婚したばっかりだった&義母に「ちゃんとした服着せてやって」と言われた&私は服は仕事に影響すると思っている(ブスから美人経験による)&夫はソコソコの年齢&体大きい&なんかフォーマルスーツがあるはずなのにない(夫の管理能力低すぎ問題)…の無数のコンボにより、デパートのセミオーダーに夫をずるずる連れて行きました(フルオーダー無理っす)。

デパートなら大丈夫だろ!的なおばちゃん発想です。

 

夫「吊るしじゃないのフォーマル以外初めて~」

妻「(吊るしってなに…?※マジ無知)」

※もう出来上がってる既成スーツの事(ズボンの丈詰めで終わり)

 

2着でいくら!のデパートでもお安いやつだったので、ここからここまでの生地の中で選んでください~と言われ、夫も私もよく分からず店員さんにおススメを聞いたわけです。

 

妻「おススメはありますか?」

店員「この生地はどうですか※ネイビー」

妻「黒で作れば冠婚葬祭でも仕事でも対応できるんですか??」

店員「大丈夫ですよ。この黒なら濃い黒ですしどうでしょう」

夫「なんでもいいよ~」

妻「(墨黒じゃなくてもいいの??まあダメでも仕事で使えるか…)じゃあお願いします」

 

この時の店員…

腐ってしまえ。

※あるかないかよーわからんのに、フォーマルスーツ作るのを渋った新妻を許して下さい。

※高いんだよ!

※あ、基本的に無地前提の話ですよ。

 

 

ハッキリ言いますが黒はダメです。

ビジネスにも無理…というか難しい。

最初のビジネス2着ならチャコールグレーとネイビーの無地一択。

冠婚葬祭用はそもそも黒がぜーんぜん濃いです(すまん常識だがメンズはホント自信なくて店員さんに引きずられました)。

見たら私でも分かるレベル。

諦めて別に作って下さい。

 

就活なら今は「黒スーツ!1着あればビジネス&冠婚葬祭なんにでもイケる!」って勧められるらしいけど…

20代なら「まだフォーマルスーツないのかしらん」「ビジネスマナー分かってないのかしらん」で済む(済めばいいけど…)けど、夫、その当時も40代ですから!!

つーか、そう思う年配者や知識人がいる限り、黒スーツは冠婚葬祭&ビジネスで避けた方がいいわけです。

見てる人は見てるからね。 

 

 

…というわけで…使えないわけです。

うん…勉強不足でした…

 

 

なんかね~スーツって元々西洋の物でしょ。

西洋では冠婚葬祭に正装として黒いモーニング(昼用正礼装)とか燕尾服(夜用正礼装)なんかを着るから、ビジネスでそれを連想させる黒スーツは着ないそうです。

略礼装(日本でいうフォーマルスーツ)は濃いネイビーや濃いグレー(ダークスーツ)を着るみたい?です。

黒スーツは着ないそうな。

そもそも略礼装って正装ではなく平服らしいんだよね~

黒スーツでネクタイ変えて冠婚葬祭どっちも!略礼装!(つーか墨黒スーツな)は戦後の日本文化らしい。

マナー難しい…

 

ここ日本やん!っていうのも分かる。

私もそこは迎合して夫のフォーマルスーツは墨黒のやつ買いました。

フォーマルスーツです!ってなってるやつなら大体黒の濃さも大丈夫だと思います。

日本じゃあ普通の結婚式でディレクターズスーツ(昼用準礼装)やタキシード(夜用準礼装)とかダークスーツは逆に浮く可能性があるからね~

ネットで見ると色々なんだよね~

主賓や上司として出席ならディレクターだろ~とか、ダークスーツは昼なら可!いや夜でもいい!とか。

もうわけわからん。

 

一応、結婚式用のネクタイはシルバーストライプにしてポケットチーフは買いました。

タイピン&カフスは白蝶貝が間違いないみたい?

日本人だし!と私はパールで準備しちゃったんだけど、ちょっと怪しい&やり過ぎたかな~とも思うけど…日本人だし!(2回目)。

夜は黒蝶貝という情報もあるんですが…(めまい)

あ、お葬式では黒ネクタイ&ノーアクセですよ。

 

普通の黒スーツも若い人は着てるんだろうし、ビジネスなら着てもいいのかな~とも思うんだけど…

ただ、今度は「不幸があったの?」感を消さないといけない。

冠婚葬祭ではみんなが墨黒スーツ着るから「あの黒薄いな!ビジネス用か!!」って分かっちゃうけど、1人だけ着てたら「黒?なんかあったのかしらん」ってなるわけです。

そのためにシャツやらネクタイやらを使って、カジュアルダウンするほどの甲斐性は私にはない…

あと、うっかり知識がある人に「ふん…」と思われるのがなんかね~

 

 

…めんどくさい…

 

 

だからこそ、考えないで回しても大丈夫な感じにしたいのです。

 

 

え?なんで急にこんなネタになったのって??

ついに夫のフォーマルスーツをネットで買ったからです!!

ネット&吊るしでもイケるくらい夫のサイズ感を熟知いたしました!!

まじピッタリ!!

しかもお安い!!

※作ったはずのフォーマルスーツが見つからないままなので、あきらめました。

 

そんでもって、色々調べてたら新婚時代に作った黒スーツが無駄になったな…って思ってショックでさ。

まだこれからって方にお伝えしたくて書きました。

次作るとしたら、濃いネイビーの無地かな~

万が一、夫が外国の方も来るようなパーティとかに行く(多分一生ないけど)時に、慌てなくて済むし、日本ならビジネスシーンで使えるでしょ。

※海外だと、濃いネイビーはフォーマルすぎて「冠婚葬祭とかパーティに行くの?」って思われることもあるそうな。

※難しいのう…

 

あ、濃紺=ミッドナイトブルーっていうそうです。

昔の灯りだと濃紺の方が黒く見えたから、こっちの方がフォーマルなんだって!

おお…なんかカッコいいぞ…

 

 

ちなみに結婚した時に買って、今でも参考にしてる本はコレ。

題名はアレですが、非常にいい内容です。

ネクタイは無地最強、小紋かストライプぐらいしかビジネスはアカンと教えてくれただけでもありがたかったです。

あと、各国首脳の恰好を参考にしなさいとか。

 

一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服

一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服

 

 

ちなみにめんどくさいので革靴はストレートチップ&内羽根のみ。

雨&雪用のみプレーントゥ&外羽根です。

夫が忙しくて試着出来ないので、足に合ったリーガルので揃えてます。

 

 

スーツ用ハンガーはメンズ用のMAWA。

 

これの大きいサイズがあったはずなんだけど…

画像ないので、これでいいか。

 

後はコレ。

 

 

ブラシは嫁入り道具のつもりで買った…って商品画像ないな。

楽天にあった!

HIRANOの白馬毛のやつ。

デパートで実演販売してた時に迷いに迷って買いました(入籍前)。

売っていた中で1番高いのは持ち合わせがなくてダメで、2番目のを買いました。

絹の着物以外なら大丈夫!って言われたよ。

※1番高いのは絹の着物でも大丈夫なんだって~

でも充分でした。

買ってよかったです。

 

シャツは日清紡の綿100%の形態安定シャツ!

形態安定はボチボチでアイロンはかけるけど、やっぱり綿100%がいいよね~

 

まあ…

夫はよく分かってないんですけどね…

服に関しては妻の趣味みたいなところがあるので…

今は、ユニクロでごまかしてる夫の黒のコートを更新するために貯金中です…

でもコスパ最強だから買わなくてもいいかな~

でもコートはな~(悩む)

 

後はちゃんとしたシューツリーが欲しいけど高いので、これを買っちゃおうか悩んでます。

あれ、楽天セール中じゃん…!!

 

じゃ、そういうことで!

あ、マナーは気遣いなので、ネット情報を鵜呑みにして人を糾弾する道具に使っちゃダメだよ!!