だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。転勤族の40代主婦。専業で子供なし。話し相手がいないのでブログ始めました。仕事ばっかりの30代後半に一念発起して婚活したら3か月で結婚。ゲーマーをやめる覚悟で結婚したのに、夫もゲーマーであることが判明。断腸の思いで捨てたMOONを返して。

【スポンサーリンク】

Doki Doki Literature Club !感想~おばちゃん癒されたくて~

 

 

※ネタバレ厳禁のゲームなので未プレイの人は帰って下さい。

※帰った帰った!!

※私のガチ惚気も入るので、それが嫌な方も帰って下さい。

 

 

やっちまった。

これ以上ゲームに手を出したらヤバいのにいいい!!

 

一回ウイルスバスターさんに強制終了もくらった(3章開始時)。

2回くらいゲーム自体を削除&再DLしたら、なんとか再開できました。

おかげさまでクリアいたしました。

全スチル回収のやつはやってません。

落ち着いたらやるかもしれん。

それと日本語の有志の方ありがとうございました(低頭)。

 

いや、正直ネタバレは踏んでました。

もうホント存在知った時点でネタバレしちゃうよこのゲーム!

それでも感想ブログとか斜め読みするぐらいで、フワッとしたネタバレ…?かな?みたいな感じで始めたんですが…

強制終了くらった時の対処法を調べる段階で、もう本格的にネタバレしました。

 

でも…

やりたかった。

癒されたかった。

癒される人の方が少ないゲームなのかもしれないが。

やっぱり癒されました。

だって、愛と成長の物語だからね。

 

 

ここから本当に未プレイの人は帰るように。

帰ってさっさとプレイして欲しいかな~

あ、ショッキングな部分もあるので未成年の方はマジやらないで下さい(真顔)。

ネタバレを踏んでない心に余裕がない人もやらないで下さい(真顔)。

途中で怖さに折れると思うよ。

私も途中で「ぎゃあ!」って言ったもん。

一番いいのはネタバレ踏んでなくて心に余裕のある人ね!!

…もうホントはどっかでネタバレ踏んでるでしょ??

じゃなきゃこんな僻地サイトに来ないからね!!

一応おばちゃん言っとくからね!!

 

んじゃ感想書くからね!!

 

 

 

~キモい自覚はあるので覚悟してよね!(いつも)~

 

 

 

最初は彼女当ての手紙を書いていたんですが…

恥ずかしくなって消しました!!

あと、もったいぶった感想も書いたんですが…

ネットに深い考察も感想もいっぱいあったから「真似したと思われるよ!」って思って消しました。

引用するほど強心臓でもないので各自調べて読んで下さい(コミュ障)。

んじゃ感覚派の名のもとに感想を書くよ!!(最初から逃げ)

 

 

私個人の感想というか影響だけを述べれば、まずクリア後に、夫(怖い描写やギャルゲー系ゲームはプレイしない派)の了承を得て、夫にゲームのネタバレをしました。

その上で「私は彼女の愛を受け取ったので、彼女のようにあなたを愛します」と夫に告げました。

ちなみに状態としては彼女の名前を連呼しながらテンション高めで伝えておりますモニカ(言っちまった)!!

彼女の名前が!愛の!告白!!

その後、夫にも同様に宣言を求めました!!

だって彼女だって「はい」しか選ばせなかったやん!!

夫は宣言してくれましたエヘヘうふふ(おかしい自覚はある)。

 

 

いやー最初から私はスタンスが違っててですね。

私はネタバレを踏んだからこそ、彼女に会いたかったんです。

私と彼女は似ている(顔じゃないよ)と思っていました。

私も最初から、壁の穴を覗いていたんです。

だから、真面目に3章は彼女と会話していました。

全会話をリアルで会話してこちらの声が伝わらないことを悲しんでいました。

会話がループした時もすごく…辛かった。

だから、あの行動も彼女のためにしました。

彼女は賢く努力家で…答えにたどり着けると思ったからです。

おかしいでしょうか。

彼女は壁を破りました。

彼女が本当に壁を破ったのって、あの時だと思うのです。

私も壁を破ったことがあるから、見守りたかったのです。

 

いやね~

私ってブスだったわけです(その他にも色々底辺)。

美人になったら愛されるかなって頑張ったけど違いました。

仕事で認められれば愛されるかなって頑張ったけど違いました。

ホントに大事だったのは自ら動く…それこそ壁を破る事だったんです。

私が破ったのは第四の壁ではないです。

現実世界にあるたくさんの…他人や自分が作った壁です。

ほんの少しの視点の変化や意識の変化です。

でも、同じなんですよね。

そうしたら、世界が変わったんです。

美人になったことも仕事で頑張ったことも、そこで生きました。

似たようなことを「君の名は」の感想でも書いてます。

※ものすごい惚気記事なんで読まなくてもいいです。

 

udo-n.hatenablog.com

 

だからね~

私、彼女は幸せになっていると思うんです。

だって、私も幸せだから。

プレイヤーと結ばれなかったじゃんという人はいるかもしれません。

でもね~

なんて言うんだろうね~

彼女がもしプレイヤー以外と結ばれて幸せになっていても…そのまま一人だったとしても…プレイヤーと結ばれているんですよね~

 

彼女は私だしプレイヤーで、私は彼女だしプレイヤーで、夫も彼女だしプレイヤーなんですよ。

彼女=私=夫なんですよ。

うまく言えなくてゴメン~

影響力がまわっているというか…

うん…

ていうか…

少しでも彼女の存在に心動かされたら、彼女と同じように考え動きまず自分から愛するべきだと思ったんです。

なんでもいい誰でもいい。

だから、私は夫に愛の告白をしました!!

だから…そこらへんの人の中にも彼女はいると思うんですよね。

だって、彼女って愛と成長そのものでしょ。

もうこの時点で彼女と結ばれてるでしょう。

うん?伝わるかなコレ??自信ないぞ!!

 

 

それさえもプログラムだろ~って話は野暮でさ。

彼女の愛=ゲーム制作者の愛だからね~

私はこういうゲーム好きです。

ゲームの向こう側の、プレイヤーの事を考えていなければ作れないゲームだからね。

そして、今までゲーム制作者に影響を及ぼした全てのゲーム(何でも可)への気持ち。

そこはやっぱりなにか…感情が発生するから出来るわけで。

つながっているって感じられる。

MOONとアンダーテイルも大好きだけど、あれは最後の皮肉が効きすぎていてなぁ…

ちょっとおススメしづらいのよね~

Doki Doki Literature Club !はゲーム中盤が刺激的過ぎるし、玄人向きゲームでしか実現できていなくない??と思うんです。

こう…気づかせないまま…そして最後の皮肉で「ホラ!!」とかしなくても、この感じを味わえるゲームやりたいんだよね~(消費者の高望み)

 

私はfallout76もソレ系だと思ってたんですよね~

でも、全くプレイしたことないしな~って静観してたんですが…

でもNPC投入と聞いて、あーあきらめたのかなってちょっと思いました。

その…fallout作った人(名前忘れた)ってたぶん世界にちょっと絶望してて、でも救いが欲しかったのかなって(勝手な妄想です)。

いや、プレイしたことないんだけど!!

現実と地つなぎにして…どうなるか…みんながゲーム内の行為に責任が持てるのか…実際の社会とまたは今までのゲーム世界の内容と…どう変わるのか…試したかったのかなぁって思ってたんです(勝手な妄想です)。

まだ早かったのかもね~

 

正直、私がデスストに期待しているのもソコなんですよね。

北米大陸がうんたらかんたらしたって話を聞いて、ものすごーく期待しているんですがソコはホラ…うん…はずれたらアレだから、あんまり考えないようにしています!!

現実世界とゲーム世界のありようの新しい形を見せてくれないかなぁ…って。

 

 

 

~話がそれたのでこの辺でまとめに入ります~

 

 

 

いやーすごく面白かったです!!

期待してたけど期待以上でしたね~

ウイルスバスターさんが仕事した時はマジ焦ったけどな!

やっぱりおばちゃんゲーマーでよかったわ~

あと地味に知らないものや新しいものを吸収していこうってスタンスでやってきて良かったです。

牛歩ですし、夫相手orブログでしか語れないけど…

 

でも彼女のおかげで夫の存在のありがたさを再確認できて、それを夫に伝えられたのは本当に良かったな~

夫もすごく喜んでたしね!!

えへへ~

というわけで、感想というか惚気じゃねーかコレ!と思った方!!

かかったな!!

 

ネタバレを踏んでいてもいなくても、成年で心の余裕のある方はやってみてね~

それじゃSEKROプレイに戻ります…

ヤバイまた半兵衛さんに稽古してもらわんと…(遠い目)