だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。専業で子供なしの転勤族主婦40代。話し相手がいないのでブログ始めました。ゲーム大好き!

【スポンサーリンク】

Outerwildsプレイ感想part5~クリアいたしました(辛かった)※追記あり~

 

 

~追記しました(赤字)~

 

 

ブログだけでは語り切れず帰ってきた夫にも熱くグダグダ語ってたら「もうファンレター出しなよ」って言われて「そうね…この会社が作った他のゲームも気になるしこれからも追いたいし…」とちょっとOuterwildsの事を検索してたら…

switch版日本語翻訳ちゃんと直してくれるってええええ!!

よかった!よかった!これで心折れる人が相当減りますよ!!

よかった!!よかったああああ(泣いてる)!!

PS4版に反映されるのか分からんし、私はもうクリアしちゃったけど、これでこれからプレイする人にこのゲームの良さが少しでも伝わりやすくなるといいですね!!

switch版だとお子さんがプレイする機会も増えるだろうし本当に良かったです~

とってもいいゲームなので難しいけどやってみてね!

ようやくそう言えます良かった!!

でもやっぱり下の感じた気持ちも本当なんです(すっごいグチグチしてるので未プレイの人は読まなくていいので帰って下さい)。

あと追加コンテンツが明日出るみたいなんですが(知らんかった)、やり切った感がすごいのでたぶんやらないと思います…

 

 

~追記以上(よかったねええようやく寝れるわ~)~

 

 

 

※ネタバレが嫌な方は読まないでね!

※個人的な意見ですが長くてグダグダでどっちかというと批判的なので気をつけてね!

※終盤は攻略にも頼りましたがとりあえず行ける所は全部ちゃんと行けまして謎も解きました!やったぜ!(?とか探索してないよ!って表示消えたしたぶん)

 

 

Outer Wilds

Outer Wilds

  • Annapurna Interactive
Amazon

 

 

 

うう~ん…

真エンディングをすごく良くて今までの苦労が報われてストーリー的にもとてもとても良かったんですが…

ゲームバランスがね…

やっぱり古いPCゲームのようでした。

なので個人的に神ゲー…とまではいきませんでした。

すごく残念です。

 

13機兵防衛圏に続く「神ゲーと言いたいけど言えないゲーム」になってしまいました。

 

※未プレイの方は読まないでね!面白いからやってみてね!

udo-n.hatenablog.com

 

今回は逆で難易度が高すぎる所が多すぎました。

飛びぬけておもしろいんだけど飛びぬけてストレスフルなゲームでしたね~

本当におもしろいんだけどね…

 

 

アクションについては操作性が…と最初は思っていたんですが、まあおばちゃんでも後半何とかなったのでそれは難しかったけどいいんです(ぶっちゃけ辛かった超頑張った)。

それよりも辛かったのが、中盤以降の「本当は着陸慣れした星を出来るだけ攻略したいけど…こっちが分からんからこっちを探索するか~」って星々を並行して調べる事になってきた時。

星々はそれぞれアクションの対応が違う(主に軌道や重力が異なるせい)ので、それに臨機応変に対応するのが非常に辛かったです(下手だから)。

謎解きにループ中の星間の移動の必要性も発生するしね(泣きそうになりながらやりまいた)。

 

攻略方法が違うボスの攻略方法を並行して体に覚え込まなきゃいけない感じです。

お蝶さんと弦ちゃんと梟の同時攻略はきついって話です(SEKIROネタ)。

ゲームシステム的に仕方ないんですがね~

もうちょっとやりようがあったんじゃないかな…「自由度が高い&謎を解くタイミングがシビアになってくる&ヒントが明確じゃない&人間関係も分かりづらい」…等々のせいで本当に何度も何度もやり直すしね~

そもそも「あのヒント何だっけ航海記録もっと詳しく書いとけ私!!」って何回もヒーヒー言いながら周回してました…

 

 

これを「アタリマエ」と思っている所が昔のPCゲームっぽいというか…

「これぐらいできるっしょ!ループものだし!何回もやってたら覚えるだろうし!」というメタ的な製作者の意図をうっすら感じてしまい(勝手にですが)非常に不愉快でした。

 

多分これは操作がうまい人は感じないと思うんですよね…

作った人もゲームプレイ上手い人なんじゃないかな~(アタリマエ)

初期設定もやばかったもんな…

難しいゲームにありがちなんですが、下限設定がないんですよ。

上手く言えないけど…

SEKIROは逆にそれが秀逸で逆にそのメタ感に非常に感動したんですが…

 

※未プレイの方は見ちゃダメ!(こんなのばっかりや)

udo-n.hatenablog.com

 

別にいいいじゃん!下手くそは及びじゃないでしょ!ニッチなゲームだし!って意見も分かるんですが、私は下手くそですがクリアした事でこのゲームの素晴らしい所も分かったんですよ。

下手くそだからってこのゲーム体験させないのあかんと思うんですよ。

でもこれじゃあ途中でみんな投げ出すんですよ。

難しいゲームに食らいつく私みたいなのがやるべきゲームじゃないんですよ。

ループって何?宇宙っておもしろそう!ってただそれだけでこのゲームを手に取った人がクリアすべきゲームなんですよ。

そして宇宙のひんやりした怖さときらめく熱さを感じて欲しいわけですよ。

いいゲームだからこそ。

 

う~ん…

本当にうまい人は下手くそに教えるのもうまいはずなんですよ。

ゲームも一緒で難しいゲームでも下手くそがやっても辛くても楽しくてなんとかクリア出来るのが私にとっては神ゲーなんですよ。

それこそがゲームバランスだと思うんです。

コレはちょっと行き過ぎかな~

これ作った人若い人なのかな??

自分のやりたいことモリモリにしちゃったのかなぁ…??

悪意は感じないので本当に「コレが普通」って作ってそうなんだよなぁ…

※製作者の事は知らないので違ってたらすみません。

 

もちろんただ簡単にしろとは言ってません。

このままでいいから、カタルシス(精神的報酬)のバランスがもうちょっと取れてたらなぁ…

ストレスばっかりだと世界に没入できないねん…

途中から謎を解く体験がおもしろすぎて難しいのが気にならなくなったんですが、終盤はそれが悪い事に逆転するんですよね~

確証を伴わないアクション必須の謎解き連続!のパターンが続くので、謎の内容が違えど緩急的には飽きてきちゃうんです。

ようやく星に着いてタイミング計って目的地に行って危険物抜けて酸素と燃料気にしつつ移動してドア開けたら更に宇宙遊泳移動(=アクション)~そして到達せずループ(いまだこのルートが正解かよく分からん)…とかな。

せめてトロフィーは大きな謎を解いたり決まったポイントに到着したら取れてたらなぁ…

船外でも航海記録読めたらなぁ…

せめて船内だけでもノマイさん達の会話ログも読み返せたらなぁ…

それかリアルメモ必須!って暗喩するとか…

でも今どきリアルメモもな~

そりゃスナッチャーはメモ取ってたけどアレ30年以上前のゲームだぜ…?

ああ…

本当に私も「神ゲー!神ゲー!」って騒ぎたかった…

ごめんね同じような愚痴ばっかりで…

ED良かったのでね…

 

 

あ、攻略サイトさんマジありがとうございました…

悔しくて泣きそうになりながら検索をしたあの夜を忘れません…

だからこそ言えますが悔しくて泣きそうでも攻略を見てでもクリアした方が良いとおばちゃんは言っておきます。

大丈夫…見てもすぐに出来ないから…運もあるから…

途中で投げ出した方がもしいたらぜひそう思って頑張って下さい。

※ちなみに「攻略見ても行けない」って騒いでた侵入者は頑張って謎が解けましたイエーイ!

 

 

 

ずーらずーら否定的な事を書きましたが、それだけOuterwildsはおもしろかったです。

忘れられない思い出は「よし素早く着けた!」って喜び勇んで船外に出たら宇宙服着てなくて「ゲッホ」ってループしたヤツ(トロフィー取れました)かな(自己責任)!

キー!!

 

 

 

それにしても十三機兵と全く逆パターンだけど同じ結果になったことに驚いております。

前は「意図があるとはいえ簡単すぎる」が時代のトレンドなのかな~と思いましたが、Outerwildsをやってみて思ったのは「プレイ対象を特定している」ゲームが増えたのかな~ってことですね。

多様性ってやつなのかな~

 

2作品とも広義におけるSF作品というのがなんとも面白いです。

ゲームというシステムを生かして物語を盛り上げる所も一緒ですね。

目的は違えど難易度が特化しているのも一緒。

どちらも飛びぬけてストーリー(謎解き)が良いですしね。

音楽もいいね~(関係ないかもしれないけど)

ふーむ。

13機兵の方がずっと意図的とはいえおもしろいな~と思います。

いい経験したズラ。

雑多プレイはこういう時がおもしろいです。

ニーアなんかもある意味そうですよね。

 

 

次はオラ夏をプレイする…というかちょっとやっちゃったんですが「またループかよもうコリゴリだよ(知ってた)」ってちょっと思っちゃいました…(遠い目)

オラ夏のループは始まったばかりだし世界が優しいので大丈夫かな…

こちらもある意味SFなんでしょうけど、結局そういうゲーム好きなのねぇ私。

次も頑張ります~