だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。専業で子供なしの転勤族主婦40代。話し相手がいないのでブログ始めました。ゲーム大好き!

【スポンサーリンク】

ブスから美人から私へ(おしゃれ編)~私はどこに向かっているのだろう~

 

 

 

※いつもの愚痴です。

 

 

 

実家(都会だけど田舎)に帰ったついでにファッションビルもうろついてきたんです。

結構混んでいておしゃれな人もたくさん。

やっぱりこういうの着ていいんだ~…的な思考がやんわり発露。

 

田舎ディスと思われるとアレなんですが、やはりおしゃれしても田舎って着ていく所がないじゃないですか。

このご時世だし特にそうだな~って思ってたんです。

んじゃ近場のスーパーでも自分なりに気合入れるよ!って思ってもなんか浮く。

もう仕方ないよな~その中でも自分なりにおしゃれすんぞ!と割り切ってたつもりなんですが、なんか…今回しみじみ「まだ他人軸でもおしゃれしたいなぁ」って思っちゃいまして。

これからのおしゃれは自分軸だよ!って思ってたんですけどね~

ブレるわ~

※日本語おかしいけど「おしゃれ」の意味が私個人の意味合いもあるってことでお願いします。

 

 

実は老後に向けて趣味も制限…というか縮小せねばアカンな~と思ってたんです。

夫婦共通の趣味としてはゲーム、マラソン(ランニング)かな~と思ってます。

これはもうずーっと続けていくと思います。

各々個人の趣味として夫はプラモデル(変わるかもしれないけど)、私はおしゃれ…って感じだったんですが、最近おしゃれの金銭的&荷物的比重が気になってたんですね~

※夫はこれ以外の趣味としてゴルフもあるんですが、これは会社の付き合いもあるのでカウントしておりません。

※映画とかアニメとか読書は最近のサブスクのおかげでそこまで金銭的にかからんのでカウントせず。

 

 

アプリ管理や服を買わないチャレンジも最終目的はソコだったんですよね。

 

udo-n.hatenablog.com

 

縮小しつつおしゃれしたい。

自制を持って趣味を楽しみたいかな…と。

それで金銭的にもキツメの枠組みを作って試してみたんですが…

まあ楽しくない。

つーかもともと自分的にはキツメの枠組みなので、さらにキツメにしたら何も衝動的に買えないわけです。

欲しいモノでも一旦置いて…というのも分かるんですが、私の衝動的って吟味に吟味を重ねて「コレと思ってたものが中古で出てお安い!!」時とか「試着したら劇的に似合う!サイズが合う!」とかなわけです。

だから逆にあんまり失敗ないのよね。

そこをグギギと諦めると相当ストレスなんです。

 

さらに金銭的に絞った結果さらにさらにプチプラと中古しかおいそれと買えないわけです。

そんでもって個数制限もあるから「買ったら捨てる」を気にするともっと手が出せない。

シミが取れないから新調しようかな…と思ってもお気に入りだからその服を手放すのも怖い。

こだわりが強いから「コレはコレの代替え品!」ってならないんですよね…

似てるけどラインも素材も色味もちゃうやん…?

欲しい服を扱っているお店があって簡単に試着できるような都会でもないし、通販で買って合わなかったら返品を繰り返す…的な事もしたくない。

そうすると古いのを持ちつつ新しいモノを試す…という期間も必要なんですが、その間「1個捨てなきゃないのに…」って思っちゃってストレス。

 

夫に相談してみても「所持数が多いから管理してどーのこーの予算を組んでどーのこーの」って言われるけどそんなのもうやってるし(ケンカになりました)。

自分的には相当減らして管理しているつもりでも、夫にはただただ「たくさんある」としか思えないみたいなんですよね。

本当は褒めて欲しいのにかえってダメ扱いをされる。

楽しくない。

もうおしゃれやめるしかないのかな…ってぼんやり思ってイヤイヤでもどこかに答えがあるはず!って「数が少なくてもこんなにおしゃれ!」的な本やブログも読んでみたりSNSもみてみたんです。

 

でも…その人たちが私にはおしゃれに見えなかったんです。

大体年齢層が微妙に高めだしね~

社会的役割的なおしゃれから解き放たれてる人も多いし。

同じ年代でおしゃれだな~って方もいましたが「私には無理やん」ってぐらい考えて購入したりコーデ考えてる方でした(つーかスタイリストさんでしたプロやん)。

やっぱり時代の空気感(そもそもそれ何って感じですが)がないおしゃれには、私はまだテンションが上がらない。

あ、ものすごい飛びぬけて自分のスタイルを確立している人は別ですよ(80~90代の方に多い)。

すごいな~おしゃれだな~と思います。

でも普通の主婦の私が限られた予算で「なんか今日の私イケてる!」って思うためにどうしたらいいのか…

 

 

予算をやりくりして一発いいモノを買う!にしようかな~と思いつつも、いいモノが試着出来ないつーのも痛いんだよね…

高いからいいんじゃない私に似合って使いこなせるからイイんだよ。

あと高級品は手入れ問題やデザインがピーキーで着こなせるかが試着ありきのもの多いし。

 

今まではそういう問題を「中古買い&お直し」でいなしてたんですけど、最近のフリマアプリの台頭で中古でもお高いものが多くなってるし、競争率が激化してて疲れるんですよ…

イマドキは買って飽きたらすぐに売るのが賢いやり方~的に言われてますが、私は最後まで着潰したいおしゃれ好きなんで…

他人軸もいいけど自分軸も捨てたくない…

なのに時代の空気感を入れたいとか我ながらメンドクサイ…

 

簡単なんですよホント方向性決めちまった方が。

ゲームも「PCゲーム以外ダメ」とか「PS5神」とか「MSしか勝たん」とか「switchやらないゲーマーはアホ」とか言ってそれしかやらない方が楽なんですよ…

でも本当はどれもあれもやってみたらおもしろいんですよ…

おしゃれもどれもあれも素敵なんですよ…

簡単に逃げては何に魅かれて趣味なのにここまで食らいついてるのか分からんようになるから…出来るだけしがみつきたい…

また頭おかしいオタクの虚言っぽくなってきた…

すいません気をつけます。

逆に「96無印さんしか使いたくないよおお(スプラネタ)」って泣いたりするからホント人間って不思議な生き物ですねテヘペロ!!

 

 

そうはいっても現実は現実。

愚痴を長々と書きましたが、以降も頑張って趣味縮小をやり遂げたいと思います(結局やるんかい)。

お金は使ったら減るからね!!

まずは必要な被服一覧個数でも作ろうかしらんと思ってます。

環境によっても変わるけど、被服数の維持&クローゼット可視化が出来たのでイケると思うんですよね。

逆算すれば今の状況での一覧が出るからね~

今回の「ストレス!!」と感じた部分も加味して構成すれば余裕も出ていいんじゃないかと。

 

あと20着くらい減らせないかしらん。

スタイルを統一するやり方が出来ないならスタイルを3種類ぐらい多様化してその中で持つもの決めればよくない?

そうしたら各スタイル20~30着でなんとかイケそう…着まわせるものもゼロじゃないだろうし…

クローゼットアプリの項目増やして試してみようかな~

でもやりたくない…

メンドクサイ…です…

でもいつかやるんだと思います…

そう言いながら三色化(今はゆるいです)もクローゼット管理も服を買わないチャレンジもやってきたから…

特に何も目指してないんだけどね。

方法論を確立しようとか思ってないし。

こんなの人によって違うから無理だもん。

 

楽(ラク)したい!でも楽しみたい!って相反する状況になると基本的構造改革しないとアカン…って思うからやろな…と思うんですが、あんまりキリキリすると疲れちゃうから…

私って本当に何と戦ってるんだろうね…

まあ、戦ってその結果住みやすくなったりおしゃれになったりして「嬉しいな」って思う事もあるから今後も地道に戦っていきたい所存。

というわけで今回も長い愚痴でした!

それでは~