読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

汗かいたのイカのせいだった~相乗効果になる…のか??~

 

朝の家事を終えたところでスプラトゥーンしながら踏み台昇降(待機中に踏む)してたんです。

いやー汗ばむなーいいなーコレなんて言いながら。

で、私、実は不相応なランニングウォッチ持ってまして。

あ、そこのランナー!ガーミンとかスントじゃないよ!

コレ。

 

 走り始めた時に「初心者ほど脈拍は分かってた方がいい!あと、どんどんいいのが欲しくなるから最初にいいの買いなさい!」と夫が熱弁をふるい、当時腕につけるだけで脈拍測れるのコレだけだったので、買いました(説明風)。

 

でも、夫の言うことはホントで、これで脈拍を確認しながらだったから、10km完走できたんですよ。おススメです。

※今はランナーならガーミンだろう!というガーミンというメーカーでも腕につけるの出てます。そっちのほうがおしゃれだよ!

※でも、私はエプソンの方がPCとの連携がスムーズで、充電器が頑丈なので好きです。

※夫のガーミン扱いが雑なのかもしれんがよく調子悪くするので。

 

で、脈拍が何のかんけーあるかというと、どれくらい自分が今やっている運動がきついか脈拍の数値で分かるんです。運動能力(心肺機能?)とか体重とか年齢とか性別で違うけどね。

 

普通:50~90(リラックスすると下がります)

ウォーキング:100

小走り:110

ランニング:120(しゃべりながら走れる)

ちょっと速いランニング:130(3kmくらいで疲れる)

…(以下略)みたいな。

 

私の体感では、150超えると限界が近い感じ。

これ、おもしろいんですよ!10kmのマラソン大会に出た時に、心拍数が120~150超えないように調整しながら走ってたんですね。

上がったらペース落とす!みたいな。

※余裕のビリチーム時速7kmくらいの速度(普段からすると速い)

※おばーちゃんとデットヒートを繰り広げました。

 

そうしたら、8km付近で、どーやっても160以上になって下がらなくなったんですよ!

まあ、私は何のこだわりもないので、すぐに歩きましたけど(日本人ランナーは歩かないのが目標の人が結構多いそうです)。

すると少し回復したので、最後1kmは頑張って走りました。結構抜いたよ(おばーちゃんも抜けたよ)!

ゴールしてみれば結構余裕ある感じでした!脈拍管理のおかげ!!己の限界を知るって大事!!休息は必要!!無茶な働き方ダメ絶対!!!(元社畜からの助言)

 

…これまでが前置きです(なげえ)

 

で、測ってみたんですよ。

イカやりながらの踏み台昇降の時の脈拍を。

 

つけたて:70→踏み台昇降(待機中):80→イカプレイ中:100→踏み台昇降(結果発表中):90

…?

…!?

 

これってイカプレイで熱くなってるだけでしょ!!!

 

い、いや、確かにイカをプレイすると体が熱くなってくるけど、汗まではかいていなかった!こ、これは心拍数をイカプレイであげることにより、脳に強度が高い運動をしていると認識させているのでは…??もしかして新発見では…!!!

 

とか、思ったんですけど、ホントのとこどーなの(情弱)。

 

私が欲しいのは美と健康ですし、ぐだぐだ「ソレ効果がないから!」とか言って、何もやらんよりえーやろ(たぶん)という結論にいたったので、とりあえず頑張ってみます。