だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。ゲームとかおしゃれとかランニングとか婚活経験とか。

昨日は揚げたて唐揚げを食べました~おいしいからレシピ書くよ(初めて主婦ブログっぽい)~

 

なんか夫の仕事も何とかなったみたい。

よかったよかった。

2人で「揚げたておいしい!おいしい!」って夜中に唐揚げ食べました。

胃腸は夫婦共に丈夫です。

深夜帰宅でもがっちり一緒に食べますイエーイ!

※なので夫が休みだったり不在だと妻は痩せます。

 

そんでもって唐揚げ。

私、「揚げ物」は主婦になって会得したスキルなんですが、正直めんどくさい。

それがちょっと楽なレシピです。

 

ご当地番組で北海道のザンギ(北海道における唐揚げ)特集やってて、有名店の作り方の工程を流してたんです。

ザンギって粉入れてから一晩おくんだって(その店では)!

楽じゃん!!って目からうろこで目測で調味料入れて作ってみたらおいしかった…という…

粉を揚げる前につけるのが(絶対こぼれるので片付けメンドクサイただでさえ油めんどくさいのに)がどーしても嫌な私には神レシピなんですよ。

あと、前の日に作れるっていいよね??

まあ、世の中には唐揚げレシピだけで気が遠くなるくらいあるから「ふーん」ぐらいでいいと思うよ。

んじゃ、書きます。

 

材料(しょっぱめなので適当に調整してください)

  • 鶏モモ肉 600~650g(大きめ2枚)
  • 砂糖 小さじ4(本場は甘めらしいので甘いのがいい人は小さじ5)
  • 塩 小さじ2(しょっぱいの嫌な人は小さじ1)
  • こしょう 小さじ2
  • 日本酒 大さじ3
  • しょう油 大さじ3(しょっぱいの嫌な人は大さじ2)
  • ショウガ(すったもの) 20g(4×4×2cmくらいのヤツ)
  • 卵 1個
  • 小麦粉 40g
  • 片栗粉 80g(衣も食べる感覚のようです)

作り方

  1. 鶏モモ肉を一口大(4×4×2cmくらい)に切って、大き目のボウルにでも入れて、このリストの上から順に調味料を入れ、その度に肉ともみ込む。
  2. 冷蔵庫で一晩置く(朝作って夜もOK)
  3. 揚げる(揚げる前に冷蔵庫から少し出しておくと生揚げ回避)

揚げ方(2回に分けるバージョン)

  1. 半量を低温(160~170℃)で4分揚げる。
  2. 1回目をトレイに取り、残った分も同様に揚げる(この間1回目に余熱が通る)。
  3. 2回目もトレイに取る。
  4. 油を高温(190~200℃)にし、1回目をもう一回2分揚げる(この間に2回目に余熱が通る)。
  5. 1回目をトレイに取り、残った分も同様に揚げる。
  6. 2回目もトレイにとる(つーか出来上がり!)。

※揚げ方めんどくさいよ!って方もいると思うけど、やってみるとルーチンなのであんまりめんどくさくないよ。油の温度は正直適当。

※低温は「揚がってる…よね?お、ジュワジュワきたかな?」ぐらいで、高温は「うわ!ジュワジュワ言ってる!」って感じです(まごうことなき感覚派)。

※2回に分けると、1回目揚げたやつをちょっと放置している間も肉に低温で火が通るらしく、おいしい&生揚げが避けられるそうです。衣がカバーになって蒸してる状態みたい。

※2回目に高温で揚げると、1回目の唐揚げの衣の中に入った油が外に出て、カラッとなるらしい。

※真偽は知らんが、その通りにやったら激うまなのでやってます(素直)。

※ちなみにトレイ(網)に置く時に縦気味に置くと油切れが良くていいらしい。

 

片付けするものが「肉入ってたボウル、油きりトレイ、揚げ鍋(次の日も使うのでぶっちゃけ周り拭くくらい)」なのが私にとって高ポイントです。

すったニンニクとか足してもおいしそうだね。

 

 

以上!!

 

…なんていうか…

 私がなぜ料理が億劫なのが分かる文章だな…

 

udo-n.hatenablog.com

 

私はおいしいものが好きなので、おいしくなる工程を出来るだけ楽にこなしたい…と思っているんだな…そして疲れると…

どっちかっていうと、味付けより火加減&時間が気になっちゃうんだよな~

あと、フタはするのかとか~水分の蒸発によって味付け変わるでしょ??

はあ~…まあゆっくり頑張ります…

いつか揚げ物最高峰の天ぷらにチャレンジするんだ…!!(野望)