だめだめ主婦うどんの日記

日記です。テキトーです。専業で子供なしの転勤族主婦40代。話し相手がいないのでブログ始めました。ゲーム大好き!

【スポンサーリンク】

生活を見直す~管理できる数しか持たない~

 

サイバーパンク2077クリアしたとたんにアプデキター!

とか。

モンハンライズを夫と一緒にやると楽しいけどケンカばっかりだよ!!

とか。

 

色々あるけどゲームばっかりやってるわけにもいきません。

春だしな。

 

 

というわけで衣替えついでに服を捨てたり毛布洗ったり部屋を片付けたりetcでバータバタ。

ナイトシティで遊んでた分バータバタ。

コートも洗わないとアカン。

夫のコートやスーツはクリーニングだけど、自分のものは大体手洗いだから…

 

という訳で「ゲームばっかりやってる訳じゃないのよ!」という記事です(日本語おかしい)。

 

 

いや~

ようやく独身時代に買った古いジャケット捨てましてね。

なんでかっていうと義理の母のおかげです。

この間、義理の母の引越しを手伝ったじゃないですか。

 

udo-n.hatenablog.com

 

この時に「一枚板で出来たいいモノなのよ!」って言われてもらってきた大きめのお盆があったんです。

もう白茶けて古ぼけてて「うーん…?」って状態だったんだけど、いつもお茶用品を入れて使っていたので、本当に思い入れのあるモノなんだろうな~とありがたくもらってきたんです。

どれくらい古ぼけてたかというと夫がうっかり車に積むときに落としちゃってコロコロ転がって面倒だから放置してたら管理人さん(きちんとしたいい方)が挨拶にきて戻る時にうっかり踏んじゃったけどゴミだと思ったのかなんの反応もなかった…ぐらい古ぼけてたんです(日本語おかしい)。

 

それをね~

ゆるキャン△のあきちゃんのように(アニメ観てね!)洗ってオリーブオイルで磨いたんです(踏まれたけど気にしない)。

そうしたら、化けた。

白茶けた色は茶色のマホガニーっぽくなって木の紋が綺麗でね。

虫食いの跡も1個くらいで味だと思えるくらいの数しかない。

夫が「かっこいい!」ていうくらい。

いいモノでした。

使ってます。

 

 

でもね~

また痛感した。

いいモノでも手入れできる数しか持っちゃいけないって。

いいモノでも手入れされてなきゃゴミだって。

使うだけでもダメなんだなって。

踏まれちゃうんだよ。

 

 

要は自分の管理できるキャパを知れって事なんですよね。

幸か不幸か私は転勤族だから、モノを持ちすぎると実際に負担がかかる場面がすごい多いのでモノを減らすことは出来るようになってきたんですが…

 

 ※いつも自分で自分のブログ読み返す…いいこと書いてるから…(自画自賛)

udo-n.hatenablog.com

 

「モノを適量で!」は基本の基。

その上で「好きなものに囲まれよう」とか「長く使えるいいモノを使おう」とかがありますが、それっていいモノに全部交換したらいいのかって言われたらそういうわけじゃない。

それはただの物欲。

「自分で管理できる」が大前提。

いいモノだって、手入れしなければ痛むしゴミです。

安いモノだって、手入れすればある程度長持ちする。

その上で「ちゃんと使う」。

使わなきゃ、それはただの自己満足で虚栄心。

それか執着。

 

そう思ったらさ。

ありがとうってジャケット捨てられた。

働いてた時にいつも「会議だ~発表だ~司会だ~何着てこう~」の時に困ったら着てたアローズの奮発して買ったお高いジャケット。

シルク混で丁度いい光沢もあって綺麗目で複雑な色味の織のブラウンで固すぎない雰囲気もあってどんなスカートにもパンツにも合いました。

でももう着ない。

さすがにシルエットももう違う。

ありがとう。

マジありがとうな。

そのジャケットもよく着て、頼りにしてたからちゃんとクリーニングもこまめにしてたの。

だから「まだ着れる」状態だったの。

それはそれで捨てがたいモノになるんだけど、私は今の私の生活を優先しないとアカンのよね。

本当にありがとうございました。

 

そうしたらとてもスッキリしました。

この気持ちよささえそのジャケットのおかげです。

使い切ったんだなぁ…と。

ウェスにしたり端切れでなんか作ろうかな~とも思ったけど、そう思ってたせいで手放しがたくなってたし、たぶんそうやってまた使わないモノ増やすから(ズボラなんで)ボタンだけ取って後はやめました。

本当に今のシルエットじゃないから売るのもアレでしたし。

というかそういうお別れ方をしたくなかったんやで。

執着あるからね。

今のご時世「最後まで使い切れ!サスティナブル!」の考え方もあるんですが、それもある程度人とモノにによる事も分かりました。

今回はそういう選択をしました。

環境配慮にしてもちゃんと続けられるようにしないとアカン。

無理しません。

 

 

まあ、偉そうなことを長々と書きましたが、そのせいで逆に「服を買わないチャレンジ」も2か月にして終了いたしました。

服買っちゃった(台無し)!

…って書こうとしたら長くなったんでまた今度。

それでは~